2015年03月03日

ルノン株式会社 ルノン リフォームプロ 2015-2017 2015年3月3日発売(一部地域を除く)

ルノン リフォームプロ 2015-2017
2015年3月3日発売(一部地域を除く)


ph_reformpro_book.jpg


ルノン株式会社では2015年3月3日に壁紙見本帳「ルノン リフォームプロ2015-2017」を発売いたしました。
高い施工性と美しい仕上がりを重視した、厚みのあるボリュームタイプを中心に構成。生活に役立つ機能性をすべてに付加した、リフォームと新築ともにご利用いただけるベストセレクション集です。

■内容
(1)収録点数  110 点
本年4月発売「ルノンホーム2015-2017」に掲載される新柄を先んじて収録しています。
(新柄率47%)
また全点「ルノンホーム2015-2017」に重複掲載されます。

■特徴 機能性、デザイン性、施工性、使う人の目的に適う多彩な商品ラインアップ
(1)全点機能性商品のラインアップです。
人気の高い機能性の定番「抗菌・汚れ防止壁紙」を始め、高い実績を誇る「空気を洗う壁紙レジスタードマーク」そして年間を通じて様々なアレルゲンを抑制する「アレルブロックレジスタードマーク」で構成されています。より機能性の効果を得るため、今号はパターンのカテゴリーも全点「空気を洗う壁紙レジスタードマーク」を収録しました。

(2)ニーズに応え人気の機能性はボリュームアップ
お客様から高い支持を頂いている、「空気を洗う壁紙レジスタードマーク」織物調や石目調などスタンダードアイテムやパターンなどのカテゴリーを中心にアイテム数を増やし、多様なインテリアスタイルに合せた商品構成にしました。

(3)厚み=ボリュームがあり、下地の凹凸が目立ちにくい商品を中心に新柄をセレクト
リフォーム向けに高発泡タイプのベースやボリュームの出る製法を使った商品を新柄開発しました。下地の凹凸やジョイント部が目立ちにくい無地の商品を充実させています。

(4)コーディネートの巾を広げる配色商品を各カテゴリーに設定
カラーコーディネート商品をより積極的に取り入れました。様々なテクスチャーとカラーは、アクセントやコーディネートをより多彩に演出。よりインテリアを楽しむことができる構成となっています。

(5)インテリアスタイル紹介の写真を効果的に配置
コーディネート写真を多数掲載、ご利用イメージを紹介しています。仕上がりがイメージしやすく、壁紙選びをサポートできる内容にしました。



■カテゴリー解説

(1)抗菌・汚れ防止壁紙
ベーシックで使いやすい織物調と石目調のデザインを充実させました。また、水廻りスペース向けに明るく、清潔感のある新柄パターンを多数採用しました。

(2)空気を洗う壁紙レジスタードマーク 織物調
壁面だけではなく天井にも貼り回せる商品を、テクスチャーの細かいものから粗めのものまでバランスよくセレクトしています。ボリュームのある「ダブルフォーム」製法の商品を多数採用いたしました。

(3)空気を洗う壁紙レジスタードマーク 石目調
永く人気のある白い石目調の商品を前回見本帳より継続掲載しました。(RP-460 , 462 , 463 , 464 , 465 , 466)新柄ではペイント調と漆喰調のカラーバリエーションを2 柄4 配色採用しています。(RP-448〜451 とRP-452〜455)

(4)空気を洗う壁紙レジスタードマーク 天井
汎用性が高く、人気の天井柄を中心にラインアップしています。植物やアラベスク調など特徴のあるパターン天井も3柄採用しました。

(5)空気を洗う壁紙レジスタードマーク 和調
和室向けには、スタンダードアイテムとして人気の高い柄をセレクトしました。新たに、純和風にもモダンな和にもご利用いただける笹の葉のデザイン(RP-479)と紙布調(RP-480)を採用しました。

(6)空気を洗う壁紙レジスタードマーク パターン
水廻りスペースのリフォーム用途が多いことから、パターンカテゴリーについても下地の凹凸が目立ちにくい厚みのあるボリュームタイプの商品を採用しています。また個室向けにもお部屋のインテリアに合せて使える植物パターンを豊富に揃えました。蓄光柄(RP-496)は、昼間は無地のため、年齢を問わず使えるデザインに仕上げました。

(7)抗アレルゲン壁紙 アレルブロックレジスタードマーク
実績のあるエンボスを使った織物調と石目調の配色商品を2 柄採用しました。様々なお部屋を天壁ともにアレルブロックでコーディネートできる商品セレクトです。


「ルノン リフォームプロ 2015-2017」の詳細はこちらをクリック。

お問い合わせ先
佐藤株式会社 TEL 092-461-0141

posted by 佐藤株式会社 at 09:01| 商材新着情報